叛戦、叛独裁者・叛独裁制、叛国家、叛企業、叛宗教、叛民族主義を!

叛戦、叛独裁者・叛独裁制、叛国家、叛企業、叛宗教、叛民族主義を!

 

世界中のアナキスト同志個々人へ;

 

我々、アナキスト個々人は、戦争に、軍事攻撃群や軍隊に対峙する。我々個々人は、
村々や町・都市群の丸腰の住民を差別したり住民の暮らしの場を破壊して殺害する攻
撃や住民殺害行為に強く反対する。

我々個々人は、如何なる国家群や如何なる組織といえども、宗教、民族、生まれ育っ
た地の相違などで何人(なんぴと)からも攻撃を受けたり迫害されないという権利を
有すると考える。我々個々人は、普遍的に正しいと信じられるものが攻撃を受けたり
迫害されたり戦争が起こされるといった総ては、ありうべき自由や人間性に対峙する
ものであると考える。

トルコ国家がエフリン地域や他のクルディスタン西部(ロヤヴァ地域)の住民に対
して起こした現在起こっている戦争に対する我々アナキスト個々人の態度や位置づけ
は、”我々がクルド人であるから”だとか”クルド語話者だから”などとといったも
のではない。我々個々人は、世界のいずれの場においてであろうとも、その主義とし
て戦争行為の一切に対峙する。

我々アナキスト個々人は、何者が戦争を起こす如何なる戦争といえども戦争という
ものに対峙する我々個々人のアナキズムの主義によって起つのである。クルド人が如
何なる民族や組織群の社会や自由・文化などを脅かし侵すための戦争を起こすなどと
いう場合にも、我々個々人は同じ態度や位置づけをもつことになる。クルディスタン
西部(ロヤヴァ地域)に対する戦争を起こしたトルコ国家に対峙する起ち位置は、そ
ういった位置づけ以上でも以下でもない。 我々個々人は戦争に、国家に、如何なる
相対的優越、階層分断、そして他者のありうべき富や幸をていよく奪って自らの富と
胸を張る泥棒どもの論理である資本主義制度というものに対峙する。

以上のように、我々個々人は、世界中の国家や組織に対する他の国家の戦争であろ
うと、クルディスタン西部(ロヤヴァ地域)に対するトルコ国家の起こした戦争であ
ろうとも、如何なる戦争をも拒絶する。
我々個々人は、戦争に対峙すべきであるし、戦争を非難すべきであり、戦争を栄光化
するものや戦争中毒に対する闘争も行うべきであると考える。故に、我々個々人のせ
めてものやらねばならぬ事は、戦争に対峙して起つ個々人を説得し勇気付けである。
そして、戦争が特に軍事関連企業群の関心や更なる利益をもたらすだけであるという
事を多くの個々人に気付かせる事こそが我々の務めである。
そしてまた、戦争が我々個々人に 更なる貧窮、更なる惨めさ、更なる排除、自らの
最愛のものの喪失、物価高騰、住居や暮らしの場の喪失、失業、居場所や気候の破壊
や我々総ての分断…などをもたらすという事を訴えるのも我々の務めである。

我々個々人は、地域の総てのTVチャンネル群やソシアルメディアにおいてトルコ侵
略軍の侵攻が始まって以来、その侵攻を非難しているが、それらの論調においては、
エフリンやクルディスタン西部の住民の権利を否定しようとしている。そういったも
のは、民衆をだまし、全く異なった諸々の都合でトルコ国家を支持することに動員し
ようとし、何が正しいものであるかの混乱を引き起こしている。

 

No to State and nationalism

No to Authority

No to Religion’s power

No to Parliamentary System

No to Militia’s power

No to Political Party and Capitalism

Yes to self-organising and self-administration

クルド語話者アナキストフォーラム
(KAF=クルド語話者アナキストフォーラム)

22/01/2018

 

https://rebeljill98.wordpress.com

Advertisements

No to war, No to dictators and States, No to corporations, No to religions, No to nationalism!

No to war,  No to dictators and States,  No to corporations, No to religions, No to nationalism!

Dear Anarchist Comrades wherever you are,

We, anarchists stress that we are against war, against military attacks and militias.  We are strongly against killing civilians and launching attacks against villages, towns and cities killing innocent people discriminating and destroying their places.

We believe neither any states nor any groups have the right to attack anybody else on the grounds of religion, nationality, land disputes and others.  We believe whatever the justification is for attacking and launching wars are simply against freedom and humanity.

Our attitude and position against the current war that the State of Turkey has launched on Afrin, the rest of Rojava and its citizens is not because we are Kurdish or Kurdish-speaking.  We are against all wars as a matter of principle in all corners of the world.

We stand up firm by our anarchism principles against whoever launches this kind of war.  We have the same attitude and same position even if Kurds launch war to invade the freedom, cultures and society of any ethnics or groups. Our stand against the State of Turkey in launching the war against Rojava is from this position no more and no less. We are against war, against the State, against any kind of superiority, class division and against the capitalist system.

In view of the above we reject any kind of war whether launched by the State of Turkey against Rojava or another State against some nation or group elsewhere in the world.

We believe that we should be against war and denounce it, we should campaign in any way against glorifying war and war mango. It is our sole duty to encourage and persuade people to stand up against war. It is our duty to make people more aware that war only brings more profit and interest for the corporations especially the military fields.  In the meantime it brings us more poverty, more misery, more displacement, losing our beloved ones, soaring prices, homelessness, unemployment, destroying our places & our climate as well as dividing us all.

We also denounce all TV channels and the social media in the region that since the aggressive attacks have started, they have tried to deny the rights of people in Afrin and Rojava and do not recognise their legitimate defence. They are deceiving people and trying to mobilise them in support of the State of Turkey under different reasons and bringing them falls justification.

No to State and nationalism

No to Authority

No to Religion’s power

No to Parliamentary System

No to Militia’s power

No to Political Party and Capitalism

Yes to self-organising and self-administration

Kurdish-speaking anarchist forum (KAF)

22/01/2018

——————————————————

www.anarkistan.com

www.facebook.com/sekoy.anarkistan

https://twitter.com/anarkistan

anarkistan@riseup.net